引越しする|インターネット通信会社に移転手続きする方法を知ろう

スマートフォン

早くて繋がり易いWiFi

スマモバの大容量WiFiプランは、3日で3Gbytesの制限はあるものの使用料無制限と月に25Gbytesの使用料ですが、3日間のデータ量の制限はない2つのプランがあり、他社より使いやすいと評判です。また日本全国で繋がり易く、速度低下も少ないと人気です。

通信会社への手続きを

IT

すぐに使いはじめるために

調べものからショッピングまで、たくさんの利用方法があるインターネットを、生活必需品だと認定している方も多いでしょう。そのような方が、引っ越しをする場合には、移住先で使うために移転手続きを行なわなければいけません。引っ越してから移転手続きをすると、かなりの時間待たされる可能性があるので、事前の申請は必須といえるでしょう。移転手続きを行なう場合は、まずは契約している通信会社への連絡が必要になります。そこで、引越先の住所や工事してほしい日程を聞かれますので、きちんと答えれば、移転手続きは終了です。後は予定した日付通りに、インターネットの開通工事がされるため、自宅にて待機していましょう。なお、工事の費用はそれぞれ違いますが、問い合わせの段階で教えてもらえますので、心配しなくても大丈夫です。また、モバイルルーターを利用するインターネット契約でも、引越しするなら移転手続きが必要となります。こちらは工事は必要なく、住所の変更が主な手続きになりますので、それほど苦労せずに完了するでしょう。ただし、モバイルルーターの場合は、対応エリアが決まっていることを考えなければダメです。もしかすると、引越先がサービスの対応エリア外になっている可能性があるため、引っ越し前に確認しておくことをお勧めします。場合によっては、インターネットを続けるために、他のサービスに乗り換える必要もありますので、早めのチェックが無難でしょう。

男の人

わかりやすい料金プラン

nuroモバイルはオプション契約を極力なくし、利用するデータ量や音声通話の有無といった基本内容を決めるだけで済むシンプルさで人気になっています。nuroモバイルの特徴的プランとして毎日5時間使い放題プランや500MBまで無料のプランがあります。

ワイファイ

中身で選ぶならココ

イモトのwifiは成田空港などの空港での受け取りはもちろん、宅配受け取り、更には本社受け取りも出来るなど様々な受け取り方が選択できます。提供しているプランも速度や容量によって選択する事が出来るので自身に最適なプランをしっかりと選ぶ事が可能ですし、サポート体制も充実しています。